薄毛予防には十分な睡眠を

薄毛予防には十分な睡眠をとることが必要です。

薄毛予防には乱れた生活習慣を改善することが大切です。食事に気をつけたり、
頭皮マッサージをするなどの予防策は多くの方が取り入れていますが、
睡眠について見直す方は少ないようです。
きちんと睡眠をとることは薄毛予防に欠かせないことです。
睡眠について今一度見直してみましょう。

 

なぜ薄毛予防に、睡眠が必要なのかというと、
人間の体は寝ている間に健康な髪を育てているからです。
髪の成長に限らず、睡眠中は体と心両方の疲れを癒してエネルギーを蓄えています。
古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わることで、健康を維持しています。
そのため、睡眠時間が不足するということは、
髪の成長を妨げるということになるのです。

 

ここで注意したいのが、
睡眠時間が十分ならそれで良いとは言えないということです
成長ホルモンがもっとも分泌される時間帯が、夜10時から深夜2時です。
この時間に寝ていることが大切です。
しかし、夜10時前に布団に入る人は少数派です。
仕事が終わって帰宅する時間がすでに10時頃という方もいるでしょう。
早く寝なければ!
という気持ちが強すぎると、それがかえってストレスを増やしてしまうかもしれません。
休みの日など、早く眠れる日には早く寝ることを心がけるだけでもずいぶん違います。

 

また、10時には眠っている人であっても、
眠りが浅い場合は成長ホルモンの分泌があまり期待できません。
ぐっすり眠っていることが成長ホルモンの分泌を促します。
ですので、質の良い眠りをとることも意識していく必要があります。
質の良い眠りをとるためには、
寝る直前に飲酒をしないこと、カフェインをとらないことが大切です。
また、軽くストレッチをしたり、
落ち着ける曲を聴いたり、アロマを焚くなども効果的です。
さらに携帯やパソコンの画面を眺めるのも避けた方が良いでしょう。
強いブルーライトを浴びることで質の良い睡眠を阻害することが分かっています。

 

睡眠時間が極端に短い人は、30分でも良いので早く寝ることを心がけ、
睡眠時間は足りているが眠りが浅い人は、深い眠りができるような工夫が必要です。
眠りが浅い人は日中眠かったり、朝起きたときに疲れがたまっていたり、
夢ばかり見ていて寝た気がしないなどの特徴があります。

 

ご自身の睡眠時間、睡眠の質について今一度見直し、
改善できることはすぐに改善に取り組んでいきましょう。
それが薄毛予防へと繋がっていきますし、体も心も健康を維持することになります。

関連ページ

薄毛予防は食生活を見直す
薄毛予防には食生活を見直すこと
薄毛予防には過度な飲酒は厳禁
薄毛予防には過度な飲酒は厳禁です。気を付けてください!
薄毛予防には煙草を控える
薄毛予防には煙草を控えることが重要です。
薄毛予防には専門医のもとで
薄毛予防には専門医のもとで行うことが確実です。