AGA治療

AGAとは

AGAについて正しい知識を持つことは薄毛や抜け毛に悩む男性にとって非常に大切なことです。
そこでAGAについて詳しくご説明していきます。

 

 

AGAは、Androgenetic Alopecia(男性型脱毛症)の略語です。
脱毛症=AGAと捉えている方もいますが、そうではなく、
脱毛症の種類の中のひとつがAGAです。
脱毛症には他にFAGAと呼ばれる
女性型脱毛症や、壮年性脱毛症、円形脱毛症などがあります。
あくまでもAGAはこれらの種類の中のひとつです。


 

AGAのもっとも大きな特徴は、ゆっくりと症状が進行していくということです。
急激に抜け毛が増えるというよりも、徐々に額が広くなっていったり、
ゆっくりと頭頂部の地肌が目立っていくなどの特徴があります。

 

頭皮環境が良好な場合はヘアサイクルが整っているので、
成長期になると太くてコシがある髪がすくすくと育ちます。
しかし、AGAの場合は成長期に入る前の段階で
髪の毛が抜けてしまうので、細くて弱い毛ばかりが増えていきます。

 

抜け毛が増えるのは毛包と呼ばれる髪の毛を生産するために
必要な部分の正しい働きが行われていないためです。
毛包の中には毛母細胞も含まれていますが、
この細胞は丈夫な髪を育てるために欠かせないものです。

 

AGAはゆっくりと進行していくと述べましたが、
適切な治療をすることで進行を遅らせる、
もしくは進行をストップすることができます。
何もせずに放置していれば、
ゆっくりと、しかし確実に症状は進んでいくでしょう。
そのためAGAを疑い始めたら早い段階で治療を開始することが大切です。

 

AGAの治療方法はとてもたくさんあります。
医療機関で薬を処方してもらう専門的な治療も可能ですし、
育毛サロンに行ってケアすることもできます。
また、育毛剤を使うという簡単な選択肢もあります。
AGAの進行を妨げるためにどのような治療方法を選択するかご自身でよく考えることが大切です。

 

あるデータによると日本人男性のうちAGAの人は1200万人以上にのぼると言われています。
これだけ多くの人が悩んでいるAGAですが、
AGAに対して何らかの対策を講じている人はこの半数程度と言われています。
AGAは進行型だと知って、何をしても無駄だと諦めてしまう方もいますが、決してそうではありません。
適切な対策ができれば、AGAの進行を遅らせることは十分に可能なのです。
また、遺伝だけでなく、不規則な生活スタイルが原因でAGAが発症することも多いので、
生活を見直すことも非常に大切です。

AGAの原因

 

AGAがなぜ起こるのか原因を探っていきましょう。
AGAは遺伝の影響が大きいですが、それだけではありません。
他に男性ホルモンやストレス、不規則な生活習慣なども
大きく関係しています。


 

 

●遺伝

AGAと遺伝の関係については、ドイツのボン大学の研究チームによって、
AGAと関連する遺伝子が発見・発表されています。
この関連する遺伝子はX染色体の上にありますが、X染色体は母親から受け継ぐものなので、
母方の家系に脱毛の人がいる場合は特に影響を受けやすくなります。
母親の父、あるいは母親の祖父などの頭髪の状態が良好でない場合は、
ご自身もそれを受け継いでいる可能性が大きいと考えられます。

 

 

●ジヒドロテストステロン(DHT)

AGAはジヒドロテストステロン(DHT)という原因物質によって
症状が進行していくことが分かっています。
AGAが進行している人ほどこのDHTという物質が多くなっています。
DHTは男性ホルモン受容体と結合する特徴があります。
結合することによって丈夫な髪の毛が育つ前に抜けてしまうので、
どんどん脱毛が進行していくのです。
男性ホルモン受容体は毛母細胞の中にあるため、
毛母細胞そのものの働きが弱まるといっても過言ではありません。

 

 

●ストレス

AGAとストレスは深く関係しています。
ストレスは頭皮環境だけでなく心と体のありとあらゆる部分に悪影響を及ぼします。
過剰なストレスを抱えた状態で毎日生活していることで、
髪が育つサイクルが乱れてしまいます。
ストレスを上手に解消することに注意を向け、
実践してくことでAGAの進行を遅らせることができます。

 

 

●生活習慣

食事は健康な体を作り上げるうえで基本となるものです。
栄養バランスの悪い食事を続けていることで、
髪や地肌に栄養が行き届かなくなるのは容易に想像できます。
また睡眠不足が続いていたり、運動不足の状態も健康を阻害しますし、
喫煙や多量の飲酒も良くありません。
長く続けている生活習慣を変えることには努力が必要かもしれません。
しかし、AGAについて悩んでいたり、将来が不安という方は、
改善しようと思えば今すぐできる生活習慣の見直しに取り組むことが大切でしょう。

 

 

総評

このように、AGAの原因はひとつだけではありません。
たとえAGAになりやすい遺伝子を持っていたとしても、
その他の部分で改善を心がけていけば、AGAの悩みを軽くすることができるでしょう。
AGAの治療・改善においては、諦めないこと、早めに対策に取り組むことが重要なポイントです。

AGA治療記事一覧

AGA 男性ホルモンの影響について

AGAの原因を探るにあたって、男性ホルモンとの関係を外すことはできません。男性ホルモンにはいくつかの種類がありますが、男性ホルモンの95%はテストステロンという物質です。テストステロンこそが、女性にはない男性特有のたくましい体つきや男らしい性格を形成しているものです。テストステロンの分泌量が低下する...

≫続きを読む

 

AGA ストレスの影響について

AGAの原因のひとつにストレスも指摘されています。なぜストレスが脱毛に関係するのか、詳しく見ていきましょう。まず、ストレスを感じることによって、体には様々な変化が現れます。そのひとつに血流量の低下が挙げられます。血流量が低下すると体の隅々にまで栄養を届けることが難しくなったり、老廃物の排出力が落ちた...

≫続きを読む

 

AGA 食事・生活習慣について

AGAの進行をストップさせるためには、食事や生活習慣の改善が欠かせません。どれだけ優秀な治療薬を使っていても、食事や生活習慣がひどく乱れていたら高い効果は期待できないでしょう。健康な生活の基本となる食事や生活習慣について今一度見直していきましょう。バランスのよい食事とサプリメントコンビニのお弁当や外...

≫続きを読む