飲む育毛剤と塗る育毛剤

飲む育毛剤と塗る育毛剤

育毛剤と一口に言ってもその種類は飲む物と塗布するものがあります。
それぞれの特徴をご紹介します。

 

飲む育毛剤

「飲む育毛剤」はサプリメントや内服薬となります。
育毛剤とセットで使うことが多い育毛剤で、体の中から発毛効果を実感出来るのが特徴。
内服薬で有名な成分なフィナステリドで、ホルモンを抑制する効果を持っています。
サプリメントなどの市販されている飲む育毛剤で有名な成分はノコギリヤシやイソフラボンなど。
特徴は自然由来の成分を配合していて、
育毛剤とセットで販売されていることが多い飲む育毛剤になっています。
内服薬に比べると効果も薄いのですが、
副作用の心配も少ないので気軽に育毛剤と併用できると人気があります。

 

塗る育毛剤

「塗るタイプの育毛剤」で最も有名なのが発毛促進効果のあるミノキシジルです。
こちらはAGA治療でも使用される成分で市販の育毛剤に使用されていることもあります。
発毛効果を実感しやすい事でも有名なのですが、ミノキシジルはEDや低血圧、
肌荒れといった副作用が大きい成分であることも同時に知られています。
この他にも市販されている塗る育毛剤はセンブリエキスや海藻エキス、
ヒオウギ抽出液、オウゴンエキス、ビワ葉エキスなどの自然由来の有効成分が配合されている事が多く、
添加物などを一切使わない育毛剤は産後間も無い女性でも
使用する事が出来る物も多くあります。