効果の高い育毛剤成分は?

効果の高い育毛剤成分は?

効果の高い育毛剤の成分は、ミノキシジルだと言われています。
ミノキシジルは発毛を促す成分で有名で、元々は高血圧の人の為に開発された薬なのですが、
その副作用として発毛効果があったという逸話を持っている成分です。

 

このミノキシジルは1999年に厚生労働省より正式な認可を受けた発毛成分です。
内服するタイプのミノキシジルは発毛の高い相乗効果を得られるのですがその反面、
副作用も強い特徴があります。外用であっても重い低血圧になってしまったり、
動悸や息切れの原因になってしまうことも。
海外ではメジャーなミノキシジル・タブレットですが副作用も強いので
しっかりと知識を持って使用する必要があります。
また、万人に効果があるわけではないというのもしっかりと確認しておきましょう。
自然由来の成分でも高い発毛効果・育毛効果・抜け毛抑制効果を得られるものがあります。
センブリエキスや海藻エキス(M-034)、ヒオウギ抽出液、アミノ酸などは、
副作用の心配もなく高い発毛効果を得られる成分で有名です。
これらの成分は様々な育毛剤に多く使用されているので、
自然由来の成分で高い発毛効果を実感したいという方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

効果の高い育毛剤成分は?記事一覧

グリチル酸ジカリウムとは

グリチル酸ジカリウムは、グリチルリチン酸ジカリウムグリチルリチン酸2Kグリチルリチン酸K2グリチノンK2とも呼ばれているグリチルリチン酸とカリウムの塩で合成された成分です。この成分は白い粉末で水に良く溶ける性質を持っていて、特徴的な甘みを持っています。漢方薬の甘草(カンゾウ)に含まれていています。医...

≫続きを読む

 

酢酸DL-a-トコフェロールとは

ビタミンE誘導体の1つの酢酸DL-a-トコフェロール。これは、植物油から直接抽出して酢酸をつけて安定化させた酢酸-d-α-トコフェロールと、素材原料を科学的に反応させて作った酢酸dl-α-トコフェロールの2つがあります。育毛剤に使用されている酢酸DL-a-トコフェロールは人工的に作り出した成分の方で...

≫続きを読む

 

クララ根エキスとは

クララ根エキスはマメ科の植物のクララの根っこから抽出されたエキスで別名クジンエキスとも呼ばれています。クララ根エキスには利尿作用や温補効果、解熱作用がある事でも知られています。育毛剤の他に、水虫やあせも、皮膚炎の薬などに使用されていることがあります。主な成分は、アルカロイド(アロマトリン、マトリンな...

≫続きを読む

 

センブリエキスとは

発毛効果がある事でも知られているセンブリエキスは多くの育毛剤に使用されている発毛成分のエースとも言える成分です。センブリエキスはリンドウ科二年草のセンブリからアルコールやお水などで抽出した自然由来のエキスです。センブリエキスの主成分はフラボノイド。フラボノイドは抗酸化作用の王道とも言えるポリフェノー...

≫続きを読む

 

ジフェンヒドラミンHCIとは

育毛剤に使用されているジフェンヒドラミンHCIは、厚生労働省が育毛に効果がありますよと認めた成分の1つです。別名塩酸ジフェンヒドラミン。ジフェンヒドラミンHCIの主な効果は、鎮痛作用や炎症抑制作用があります。育毛剤の他にも、抗ヒスタミン剤や鼻炎薬、風邪薬の中にも使用されている成分です。育毛剤に使用さ...

≫続きを読む

 

キャピシルとは

ミノキシジルのおよそ3倍もの発毛効果を持つと言われている天然由来のキャピシルは、育毛剤界の最新成分で現在最も注目されている成分です。カナダの化粧品会社によって開発されたこの成分は、天然成分に由来する効果を科学的に検証して合成された、いわば革命的発毛成分として最近とくに注目されています。キャピシルは成...

≫続きを読む

 

ピディオキシジルとは

最新の育毛成分であるピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも言われている成分です。化学式で見てもミノキシジルとそっくりで、ピディオキシジルはEGFやシアル酸と呼ばれている成長因子を加えているだけではなく、より一層育毛効果をアップさせたPPTEを配合した成分で、現在キャピシル同様最も注目されている育毛...

≫続きを読む