ジフェンヒドラミンHCIとは

ジフェンヒドラミンHCIとは

育毛剤に使用されているジフェンヒドラミンHCIは、
厚生労働省が育毛に効果がありますよと認めた成分の1つです。

 

別名塩酸ジフェンヒドラミン。
ジフェンヒドラミンHCIの主な効果は、鎮痛作用や炎症抑制作用があります。
育毛剤の他にも、抗ヒスタミン剤や鼻炎薬、風邪薬の中にも使用されている成分です。

 

育毛剤に使用されているジフェンヒドラミンHCIの効果には、
血行を促進して、頭皮の炎症を抑えてくれる効果があるので頭皮の炎症や痒み、
湿疹を防いでくれるのです。

 

炎症や痒みといった頭皮のトラブルによる抜け毛で
薄毛になってしまった方には有効な成分とも言えます。

 

また、元々頭皮トラブルが多いという方にもオススメの成分です。
頭皮に炎症が起きてしまうと毛穴に大きなダメージを与えてしまったり、
血行が悪くなって抜け毛が加速してしまうことがあります。

 

ジフェンヒドラミンHCIは、風邪薬として使用される場合
眠気や喉の渇きなどの副作用があると言われていますが、
育毛剤として使用するジフェンヒドラミンHCIは経口使用するわけではないので問題はありません。
ジフェンヒドラミンHCIは育毛剤の他に、シャンプーやリンスなどにも使用されています。

関連ページ

グリチル酸ジカリウムとは
育毛剤の成分に使われるグリチル酸ジカリウムについて説明します。
酢酸DL-a-トコフェロールとは
育毛剤の成分として使われる酢酸DL-a-トコフェロールについて説明します。
クララ根エキスとは
育毛剤の成分に使われる、クララ根エキスについて説明します。
センブリエキスとは
育毛剤の成分に使われるセンブリエキスについて説明します。
キャピシルとは
育毛剤の成分に使われるキャピシルについて説明します。
ピディオキシジルとは
育毛剤の成分に使われるピディオキシジルについて説明します。