ピディオキシジルとは

ピディオキシジルとは

最新の育毛成分であるピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも言われている成分です。
化学式で見てもミノキシジルとそっくりで、ピディオキシジルは
EGFやシアル酸と呼ばれている成長因子を加えているだけではなく、
より一層育毛効果をアップさせたPPTEを配合した成分で、
現在キャピシル同様最も注目されている育毛成分なのです。

 

シアル酸はツバメの巣の主成分になっている成分です。
主な効果は、頭皮の毛細血管拡張による血行促進。
このピディオキシジルが凄いのは、
ミノキシジルとは異なり副作用が発生する確率が格段に低いのです。

処方薬として使用されているミノキシジルには血圧を下げたり、
心臓や血管に負担を掛けてしまうという副作用に加え、
頭皮の炎症やかぶれがある事でも知られていて
内服薬はとくに注意が必要ともされている成分で有名です。

 

ピディオキシジルは日本の育毛剤ではまだまだ知名度の低い成分なのですが、
ミノキシジルと同じような発毛・育毛成分があるのにミノキシジルのような重篤な副作用はなく、
より一層安全に使用する事ができるようになっています。

 

血行促進効果が高いピディオキシジル単品では発毛・育毛効果は実感しにくいので、
抜け毛の主な原因である5-αリダクターゼ酵素抑制の効果を持つ成分と併用するのが良いようです。

関連ページ

グリチル酸ジカリウムとは
育毛剤の成分に使われるグリチル酸ジカリウムについて説明します。
酢酸DL-a-トコフェロールとは
育毛剤の成分として使われる酢酸DL-a-トコフェロールについて説明します。
クララ根エキスとは
育毛剤の成分に使われる、クララ根エキスについて説明します。
センブリエキスとは
育毛剤の成分に使われるセンブリエキスについて説明します。
ジフェンヒドラミンHCIとは
育毛剤の成分に使われるジフェンヒドラミンHCIについて説明します。
キャピシルとは
育毛剤の成分に使われるキャピシルについて説明します。