男性型脱毛症(AGA)(若ハゲ)とは

男性型脱毛症(AGA)(若ハゲ)とは

男性型脱毛症(AGA)(若ハゲ)とは

 

男性型脱毛症とは思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていく症状の事をさし、
早い人で10代後半から症状が出てくる方もいます。

 

円形脱毛症とは異なり、徐々に進行していき、毛髪が細く、薄くなっていってしまいます。
男性型脱毛症を発症する方は家族や親せきに同じく薄毛の方がいるケースが多く、
遺伝によるものが大きいと考えられています。

 

その原因となるものがジヒドロテストステロンという体内で生成されるホルモンだと言われています。
男性ホルモンであるテストステロンにある酵素が結合することで発生し、
髪の毛に作用することで毛髪が抜けて行ってしまいます。

 

これにより、本来ならば育っていく過程にあるやわらかい毛が成長せずに抜けて行ってしまうのです。
さらにこの薄毛を放っておいてしまうとどんどん進行しするために早めの対策が必要です。

 

その対策としては医療機関を受診し、ホルモンの生成を抑えるお薬を飲むことで症状の進行が抑えられ、
それと併せて頭皮にあった育毛剤を使用することで育毛・増毛する方法が一般的です。
またお薬に頼るだけでなく、食生活や生活習慣を改善する事で
育毛・発毛しやすい体を作ることも育毛効果が出やすくなる一つの要因であると言えます。

 

男性型脱毛症が疑われる場合はすぐに医療機関を受診し、早めの対策と改善を心がけましょう。

関連ページ

皮脂分泌過剰による脱毛(脂漏性脱毛症)とは
頭皮の皮脂による薄毛になる脂漏性脱毛症について説明します。
栄養障害による薄毛とは
栄養障害による薄毛について説明します。
薬が原因の薄毛
薬が原因の薄毛について説明します。
牽引(けんいん)性脱毛症とは
女性がよくなる薄毛の一つ牽引(けんいん)性脱毛症について説明します。
円形脱毛症とは
円形脱毛症について説明します。