皮脂分泌過剰による脱毛(脂漏性脱毛症)とは

皮脂分泌過剰による薄毛(脂漏性脱毛症)とは

皮脂分泌過剰による薄毛(脂漏性脱毛症)とは

 

脱毛には男性型脱毛症や円形脱毛症など様々なものがありますが、
そのひとつに頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで起こる、
脂漏性脱毛症というものがあります。

 

皮脂は毛穴から分泌される液体なのですが、皮膚を乾燥や刺激、
病原菌から守る作用があるためになくてはならないものです。

 

しかし、過剰に分泌されてしまうと毛穴をふさいでしまって毛髪の成長を阻害してしまったり、
皮膚に常に存在している常在菌を過剰に増やしてしまうことで
頭皮環境が荒れてしまったりと様々な悪影響があります。

 

この過剰分泌の原因となるものがいくつかあり、そのひとつが洗髪です。
洗髪を毎日行うことは問題がないのですが、毎日2回以上洗髪したり、
または1週間に1度しか洗髪しなかったりということがあると過剰に分泌されることが多くなります。

 

また脂っぽい食事や寝不足など生活リズムや食生活が乱れていると皮脂が増えると言われています。
皮脂の分泌には体質が関わってくることもあるため、
皮脂が多いと感じる方は一度医療機関を受診してみることを推奨します。

 

それ以外に個人でできることは生活習慣や食生活の改善、それに加えて適度な運動をし、
正しい洗髪をすることが大切であると言え、頭皮環境が気になる方は
一度生活習慣から見直してみる事も大事なことです。

関連ページ

男性型脱毛症(AGA)(若ハゲ)とは
男性型脱毛症、通称AGA(若ハゲ)について説明します。
栄養障害による薄毛とは
栄養障害による薄毛について説明します。
薬が原因の薄毛
薬が原因の薄毛について説明します。
牽引(けんいん)性脱毛症とは
女性がよくなる薄毛の一つ牽引(けんいん)性脱毛症について説明します。
円形脱毛症とは
円形脱毛症について説明します。