牽引(けんいん)性脱毛症とは

牽引(けんいん)性脱毛症とは

牽引(けんいん)性脱毛症とは

 

牽引性脱毛症とは、女性の方に多くみられる脱毛症で、
後発的な要因のせいで起こってしまいます。
どういったことが原因で起こってしまうのかというと、
髪型が原因の一つに挙げられます。

 

ポニーテールやお団子ヘアーなどは、髪の毛をまとめて結びますが、
結んだところから引っ張られるようになってしまうので頭皮にも少なからず負担がかかってしまい、
引っ張られたところを中心に抜け毛が増えてしまうため、牽引性脱毛症となってしまうのです。

 

最近ではヘアアイロンをかけたり、エクステを付けることでも頭皮が引っ張られて、
牽引性脱毛症を起こしてしまう可能性があります。

 

牽引性脱毛症は後発的な要因で起こるので、
きちんと対策をしておけば改善させることができます。

 

まずは髪を引っ張ってしまうような髪型は止めることが一番です。
たまにならいいのですが、いつもその髪型にしていると頭皮にも良くありません。

 

髪型を変えることですぐに脱毛症が改善されるわけではありませんが、
負担が軽減されることで細胞も修復してくれます。
また、頭皮マッサージを行うことで頭皮の血流が良くなり、
細胞にも栄養素が行き渡りやすくなります。
他にもブラッシングを定期的に行うことで抜け毛対策もでき、
髪の毛にハリ・コシが生まれるので行うと良いでしょう。

関連ページ

男性型脱毛症(AGA)(若ハゲ)とは
男性型脱毛症、通称AGA(若ハゲ)について説明します。
皮脂分泌過剰による脱毛(脂漏性脱毛症)とは
頭皮の皮脂による薄毛になる脂漏性脱毛症について説明します。
栄養障害による薄毛とは
栄養障害による薄毛について説明します。
薬が原因の薄毛
薬が原因の薄毛について説明します。
円形脱毛症とは
円形脱毛症について説明します。